泣ける話ちゃんねる|泣ける話と感動する話で涙腺崩壊

待っててね!兄貴

  1. TOP
  2. 家族
  3. 待っててね!兄貴

名前:k 投稿日:2014-03-04

約10年前、俺が中学3年の時の話。

家は幼い時、両親が離婚して親父と2人で暮らしてる

毎年毎年元旦にはおばあちゃん家に家族、親戚が集まってワイワイしながらすごすのが毎年恒例

俺が中学3年の時、おばあちゃん家に突然知らない、お兄さんとお姉さんがやってきた

俺は、誰だろうが全く興味なかったし気にはしてなかったけど、見てすぐに親父の子だとわかった

見た目はおじいちゃんに似てるし名前はおじいちゃんと親父の名前を1字とって組み合わせた名前やし

親父の事、普通に親父って言うから兄弟か~って思った

SPONSORED LINK
おばあちゃん家に来たのは兄貴と兄貴の嫁だった

いつも通り楽しんで夜、遅くなったし帰るかと思ったら行く場所も知らされず向かった先は、兄貴の家

何かと思ったら
いきなり、親父に兄貴だよ‥

兄貴も、どーも!兄貴です笑
俺、どーも!弟です‥笑
そんで、こいつが嫁の〇〇

自己紹介され、して

泊まって一日が終わった

なんで?今更再会したのか?とか色々と疑問だらけだったど特に気にはしなかった

それから毎年、おばあちゃん家で会うことになった俺と兄貴

兄貴は毎年、米買ってきて、ばあちゃん喜ぶだ!とか言いながら米持ってくる兄貴

(今年は米俺が持っててやったぞ!)

俺は10代の時、悪さばかりしてたから毎年の恒例も2年に1回とか3年に1回とかしか行かなくなった

毎年毎年、正月になると兄貴から連絡きてばあちゃん家行くんか?って聞かれて返事はてきとう~に返してた

昨年、毎年掛かってる電話がなかったので親父に掛けたら?って言われたから掛けたら電話が通じなかった

それから1月6日の夜、兄貴から着信がきた
とりあえず、出たけど声に力はないし何を言ってんだか分からなかったけど
11月28日に倒れて病院に行き目が覚めたのが1月6日らしくばあちゃん家行けなくてゴメンな!って

笑いながら、倒れた事や下ネタなど・・・とりあえず笑ってた

いつも通りの兄貴やった

それから2ヶ月経った3月11日普通に仕事してて休憩時間になって携帯見たら親父から恐ろしいくらい連絡きてた
しつこいし、なんなの?って思いながら連絡したら、

兄貴が亡くなりました

ってメールがきてた
仕事を早退してすぐ、病院に行く予定やったんやけど
病院に行かず兄貴が家に帰ってくる時に兄貴の家に向かう事になった
兄貴に再会した時、親父や親戚や兄貴の母親や兄弟みんな、泣いてたが俺は泣けなかった

泣いちゃいけない!

強く思った

俺の顔を見て泣く人も居た
俺と兄貴はやっぱ兄弟らしく似てるらしい
いつも笑ってて下ネタばかり話す明るい兄貴の前で弟の俺が泣いてたら失礼な気がして泣けなかった

兄貴の嫁さんに聞いたのはちょうど、俺が中学3年生の時に兄貴はガンになってて
長くて10年と言われてたらしく

だから、死ぬ前に親父に会いたくて戸籍や住所など、調べて再会したらしい

それとおじいちゃんに会いたかったらしい

ガンとは、知ってたけどそこまでして、親父やおじいちゃんに会いたかったって思うと

家族はスゲーって思った

でも、病気にならなかったら再会はしてなかったって思うとちょっと複雑な気持ち

毎日笑ってて下ネタでも笑いに変えちゃうような人になりたくて
兄貴から教えてもらった一日一笑を大切してるよ

今月の11日ちょうど、一周忌やし

その時も笑顔で再会したいね!

兄貴の様に毎日笑ってて




それまで、待っててね!兄貴!

待っててね!兄貴 現在 118pt 泣けた

関連する泣ける話

SPONSORED LINK

泣けるコメント

コメント募集中

  • コメントは投稿規約をよく確認してください
SPONSORED LINK

あわせて読みたい

Code:+