泣ける話ちゃんねる|泣ける話と感動する話で涙腺崩壊

味方でいてくれる先輩

  1. TOP
  2. 交流
  3. 味方でいてくれる先輩

名前:あまのじゃく 投稿日:2017-07-21

自分は、友達を信じられないそして信じてもいなかった。

自分はこの世界に味方なんていない、皆んな上部だけの汚い奴らばっかりだと思っていた。

俺の先輩の話。

その人は、普段全然合わないのに電話してくれる。

そして、なんかあったら電話して来い「いつでも助けてやるからな!」と言ってくれる。

自分は、その先輩の飲み会誘いを断ったりしているのに。
俺はなんでだろと思っていた。

自分は、最低で白状で友達だって傷つける。

SPONSORED LINK
そして、周りには誰も居ない。

ずっと、疑問だった。
その疑問をずっと聞かずに居た。



それから、随分時が流れた。

学校で友達関係や人間関係に違和感を覚えていた。

自分には、誰もいない、味方も居ない、何もないと思って学校生活を過ごしていた。

毎日が、辛くて寂しかった。

自分が友達と思って居た奴らは結局上部だけだと気付かされた。

最初から、俺は見てもらえて無かったんだなと。

それから、クラスの奴らを信じるのを辞めた。

俺は、もう一人だと思って生きて行こうとした。


そんなある日、バイト終わりにその先輩から偶然電話が掛かってきた。

それは、いつも通りの先輩の声だった、そして「真面目にやってるか?」や「なんで飲みに来ないんだよ」などの先輩と後輩のたわいない会話だった。

その時に俺は元気のない声で返事をしていた。

すると唐突に先輩からこんな事を言われた。

「今なんか辛い事あるんか?もしなんかあったら俺に言え!なんかあれば助けにいく!お前は俺の弟分なんだからな!」

と言って先輩は電話を切った。

俺はそれを聞いた瞬間、涙がボロボロでた。

あの時と何も変わらない先輩がそこにあった。

その言葉は、心の底から出た言葉みたいだった。

嬉しかった。

自分を見てくれて居た人がまだ居た。

その言葉が、闇に落ちて居た自分の心を救い上げてくれた。
それから、俺は前を見て歩く事にした。

今の自分には、自分を弟分と呼んでくれる人が居る。

そして、どんなに離れて居ても味方でいてくれる。

今度先輩に会う時には一言お礼を言いたい。

ありがとうございます!

味方でいてくれる先輩 現在 833pt 泣けた

関連する泣ける話

SPONSORED LINK

泣けるコメント

コメント募集中

  • コメントは投稿規約をよく確認してください
SPONSORED LINK

あわせて読みたい

Code:+