泣ける話ちゃんねる|泣ける話と感動する話で涙腺崩壊

お子様ランチひとつお願いします

  1. TOP
  2. その他
  3. お子様ランチひとつお願いします

名前:穴開き靴下 投稿日:2016-12-23

先日、会社の研修でサービス業についてのウンチクを学んできました。

その受けた研修の中から、ひとつ書きます。

【某テーマパークのお子様ランチ】

テーマパークに数多くあるレストラン。

そのひとつに、ある日30代半ばを過ぎたくらいのご夫婦が来店されました。

接客をしたのはアルバイトの若い女の子です。

ご夫婦をテーブルへと案内し、注文を承りました。

SPONSORED LINK
先にご主人が注文しました。そして奥さん。

最後に奥さんが、

「お子様ランチひとつお願いします」と、追加されました。

ご夫婦お二人だけです。それに、それぞれご自分の注文が終わった後のことです。アルバイトの若い女の子が確認します。

「お子様ランチ・・・ですか?」

ご主人が答えました。

「ええ、お子様ランチをひとつ追加してください。私達には子供がいました。この子は、なによりこのテーマパークが大好きでした。一日遊んだ後、このレストランでお子様ランチを食べるのが、特別の楽しみでした。今日はあの子の誕生日だったのです。いつものお子様ランチをお願いします。」

女の子は「はい」を申し上げ、ご夫婦のテーブルを離れました。

204 :穴開き靴下 ◆v.T/dshbsQ :2008/03/07(金) 00:31:54 0
そして戻ってきました。

彼女は子供用のイスを運んできたのです。

ご主人を奥さんの間に、小さな子供用のイスが静かに置かれました。

ほどなくして運ばれてきたお子様ランチ。誰も座ることのない、小さなイスの前におかれたお子様ランチには、

カードが添えられていました。

「いつまでも、お誕生日をお待ちし続けています」

あなたが彼女だったなら、一体何をしてあげられたでしょうか・・・

有名な接客マニュアル。

そこの一行も載っていない事を、彼女は自分の心のままにしてあげられたのです。

つらい時だからこそほほえみ、悲しい時だからこそ笑顔が必要なのです。

心を満たすことがかなわぬことだったとしても、

心を癒す事を忘れない心、、

それが本当のサービスでは・・・

お子様ランチひとつお願いします 現在 702pt 泣けた

関連する泣ける話

SPONSORED LINK

泣けるコメント

コメント募集中

  • コメントは投稿規約をよく確認してください
SPONSORED LINK

あわせて読みたい

Code:+