泣ける話ちゃんねる|泣ける話と感動する話で涙腺崩壊

銀の鈴を目指して走った

  1. TOP
  2. 恋人
  3. 銀の鈴を目指して走った

名前:40 投稿日:2016-12-23

41 :40:2008/03/01(土) 10:51:39 ID:HSHssfxTO
すっかり昔を思い出してしまいました
俺の経験をカキコさせて貰っていいですかね?

俺が中3の時ニ学期が始まってスグに、一人の女子が転校してきました

今思えば、中三の受験も迫ってきたあの時期に転校とは…
訳ありだったと想像できるが、当時の俺達にはそこまで頭が回りませんでした

転校生はY子 美系の薄幸の顔立ちをしていたが、負のオーラと言うか、言葉では上手く言えないが、クラスの中の体温を一気に下げるようなオーラをまとっていたのを覚えています

どう考えても美人で大人っぽい感じで、俺達男子が騒ぎ出してもイイような美少女だったんだが、なにかただならぬオーラをY子から感じ取ったのは男子みな一緒だったと思います

42 :40:2008/03/01(土) 11:24:13 ID:HSHssfxTO

SPONSORED LINK
転校生が来た時のお約束、休み時間になれば、お節介好きな女子にY子は取り囲まれ質問攻めにあっていた

俺もなんか、その薄幸の美少女が気になり様子を伺っていたんだが、このY子、まったく表情を変えないと言うか、なぜかビクついた感じでオドオドした態度

そんな感じだから、だんだんとY子の回りからは、世話好きの女子達も離れて行き、三日も立たず、負のオーラを漂わせてるY子はクラス一人ぼっち状態になり

女子特有の陰湿なイジメのようなモノも始まりました

一人の女子から始まったY子の境遇の噂話

母子家庭で若い病弱な母と二人暮らし

Y子の住んでる同じような平屋の一軒家がある長屋みたいな所は、俺の地元ではスラムみたいに言われてた所…

前に生活してた所から親戚みたいな人が住んでるこの町に逃げてきたみたいな事も耳に入りました

教科書も買えなかったのか?

当時の先生どももお古の教科書ぐらいとか、Y子になんとかしてやれなかったのだろうか…

弁当箱も、とても年頃の女の子が持つようなモノでは無く、そのぼろい弁当箱を、誰にも誘ってもらず一人で淋しそうに食べるY子

親の躾のお蔭か?偽善かはわからないが?そんなY子を見てると切なくなり、俺一人でも声をかけてやりたくなりました

44 :40:2008/03/01(土) 13:10:23 ID:HSHssfxTO
ニ週間も経つと美少女のはずのY子
完全にクラスの中ではバイキン扱いと言うか、関わらない方がイイみたいなキャラになってしまってました

一ヶ月経っても体操着やジャージも揃わず、ぼろい筆箱の中をチラ見するとちっちゃくなった消しゴムに、あと数回も削る事が出来ないような小さい鉛筆が二本だけ…

ノートも全教科、一冊のノートで使ってました

今だったら母子家庭とか恵まれない家庭には保護や補助金などが出るはずだが、20年以上前はそう言うのなかったっんですかね?

そう言えば靴も上履きもそうとうボロボロだったな~

サイズが合わないみたいで踵をふんずけてたのを馬鹿な担任が、注意した事も…

45 :40:2008/03/01(土) 13:49:39 ID:HSHssfxTO
そんなある日 バシッと音がクラスに響き、ふと目をやると、顔を押さえて疼くまるY子

そして男子の怒鳴り声…

どうやら、その男子の机に置いてあった

当時の中坊は皆買って読んでいた明星をY子が物欲しげそうに見てたのが気に入らなかったらしい

その男子はY子に、盗む気だったんじゃねえか、と難癖を付け

揚げ句の果てには、ほらこ〇き女くれてやるよ とY子の顔面に投げ付けたらしい

顔を押さえてシクシクと泣いているY子…

本の角がコメカミに当たったようで少し出血も

まったく感情を表に出さなかったY子… 初めて見たY子の感情表現は泣く事でした

なんかそれを見て異常に腹たった、

中坊の時なんて皆そんなモンだろうが

そんなY子を見て、誰も大丈夫などと声を掛ける奴などいないし

オマケに泣いているY子を指差しヒソヒソと笑っている女子までいた

いたたまれなくなり、疼くまってヒックヒック泣いているY子の顔を上げさせ

「大丈夫か?どれ見せてみ?」と

投げ付けた男子は、俺のまさかの行動に、Y子を罵倒してた声が止まった

もう恐いモンなどナニもないと腹くくった俺

Y子の肩を両手で包み、俺のまさかの行動にシーンとなった教室を後にして保健室へ

50 :40:2008/03/02(日) 07:35:03 ID:vMVMfjPrO
保健室の先生にはY子の怪我を説明するのに、どっかにぶつけちゃったみたいで…

みたいな説明をしたと思う

まぁ実際、たいしたことない怪我だったんですが、保健の先生が傷を診るのに

Y子の押さえていた手をどけると、顔の半分が血で赤く染まったように見えた

なんかそれを見た瞬間、今でもよく覚えているが

銀の鈴を目指して走った 現在 3615pt 泣けた

関連する泣ける話

SPONSORED LINK

泣けるコメント

コメント募集中

  • コメントは投稿規約をよく確認してください
SPONSORED LINK

あわせて読みたい

Code:+