泣ける話ちゃんねる|泣ける話と感動する話で涙腺崩壊

声が出なかったはずの恋人

  1. TOP
  2. 夫婦
  3. 声が出なかったはずの恋人

名前:K.Y. 投稿日:2017-03-05

当時付き合ってた恋人(現在の嫁)が突然、
心因性発声障害と言う病にかかりました。

当日は遊びに行く予定だったのですが彼女の方からLINEで断りのメッセージ。

どんな些細な事でも電話で伝えてくれる彼女でしたから何か疑問に感じて。

気付いたら彼女の家へと足が向かっていました。

家につきインターホンを鳴らす。

反応がない。

LINEの通知音がなり画面に目をやると〇〇君?とメッセージ。

SPONSORED LINK
用心深い彼女と一通りやりとりをして。
今開けるねのメッセージ。

きっと泣いていたんでしょう。
目を真っ赤にして立ち尽くす彼女を見て全てを察しました。

すぐに病院へ行き、診断を受けた所、心因性発声障害とのことでした。
彼女はかなり落ち込んでありとあらゆる物に興味を示さなくなり脱け殻の様に。

ある日に大事な話があるとメッセージを受け会いに行くと筆談で別れを切り出されました。
貴方に迷惑をかけたくない。
声が出ない女なんて嫌だよね。

無意識でした。

私は彼女が持つメモ帳を取り上げて、嫌だ。
絶対別れない。
君が話せなくて辛いなら俺も話さない。
声なんてなくても伝わってくる君の優しさが好き。
結婚しよう。
とプロポーズ。

彼女は涙ぐみ、頷き、メモ帳にありがとうと書きました。
同棲するようになり会話はほとんど筆談或いはジェスチャーでした。
上手く伝わらなくて苦労もしましたが笑って楽しく過ごしました。

1年後そして迎えた結婚式当日。

奇跡はそこで起こりました。

一通り式が進み、二人の最後の挨拶の最中。

隣から微かにウッとすすり泣く声が。

挨拶の途中でしたが私はすいませんと一礼し、〇〇?と呼びかけマイクを向けました。
すると絞り出したような声でありがとうと言ったのです。

会場は締めの挨拶などもはや必要ない大盛り上がり。

そのまま大盛況で式は終わりました。



そして現在、



声を取り戻した妻と仲良く暮らしています。
たまに筆談で遊んだりしてあの頃を思い出したりします。

今では苦難もかけがえのない思い出です。

声が出なかったはずの恋人 現在 688pt 泣けた

関連する泣ける話

SPONSORED LINK

泣けるコメント

コメント募集中

  • コメントは投稿規約をよく確認してください
SPONSORED LINK

あわせて読みたい

Code:+