泣ける話ちゃんねる|泣ける話と感動する話で涙腺崩壊

連れてかないでくれ

  1. TOP
  2. 家族
  3. 連れてかないでくれ

名前:みい 投稿日:2016-02-07

私のじいちゃんは私が生まれるまでアルコール中毒だったときいた。

酒に酔い潰れ仕事を休む日も少なくなかったという。

ばあちゃんは何度も離婚を考えたときいた。
けどばあちゃんは我慢して離婚せず家を守ってきた。

じいちゃんは無口であまり自分のことを喋らない性格だ。
だからばあちゃんに対しても冷たそうにみえた。

あたしが小さい頃もよく口喧嘩してたのを覚えてる。
でもわたしはばあちゃんもじいちゃんも大好きだった。

私が小学校のころばあちゃんは乳癌になり、

SPONSORED LINK
闘病生活がはじまった。
全摘しなかったため、治ったと思ったらまた再発した。

わたしが20歳になったばかりの頃、医師からもう長くないと言われた。
じいちゃんは毎日何回もばあちゃんのお見舞いに行ってていた。
でも何も話さず顔見て帰る感じだった。
それでも毎日毎日お見舞いはかかせなかった。

数週間後ばあちゃんは静かに息をひきとった。
ばあちゃんを火葬場にもっていくとき、

じいちゃんが泣きながら

「きみ(ばあちゃんのなまえ)を連れてかないでくれ」

といっていた。

あたしは思わず涙がでた。

葬儀が終わってからじいちゃんはずっと元気がなかった。
毎日仏壇の前でなにか唱えていた。
こっそり聞いてみたら

「きみ迷惑かけてごめんなごめんな。」

「俺もいつになるかわからないけどきみのところにいくから。まっててくれ」

あたしは涙がとまらなかった。

あんな姿のじいちゃんなんてみたことなかった。

それからじいちゃんは少し明るくなった。

いっぱい話すようになった。


じいちゃん

ばあちゃんの分まで生きてください。

連れてかないでくれ 現在 284pt 泣けた

関連する泣ける話

SPONSORED LINK

泣けるコメント

コメント募集中

  • コメントは投稿規約をよく確認してください
SPONSORED LINK

あわせて読みたい

Code:+