泣ける話ちゃんねる|泣ける話と感動する話で涙腺崩壊

一生あなたのファン

  1. TOP
  2. その他
  3. 一生あなたのファン

名前:ツバス 投稿日:2015-10-12

人生に絶望してる
自分に絶望してる

そんな私がたまたまアニメを見た。
エンディング曲に感動した。

透き通る声それに合わせた低音高音、見事なコーラスワーク。

その瞬間からこのコーラスグループをパソコンで検索しまくりCDDVDを買い漁って、聞きまくった。

ファンクラブにも入った。

生の歌声が聞きたくて、ライブチケットをゲットしたかったからだ。

SPONSORED LINK
ピギナーズラックなんだろうか?
一番前の席が当たった。

小さいライブハウスでのイベント。
紅白を狙えるようなアーティストが来るような建物ではない。

この歌手の方々がファンを大切にし、地道にふれあいを大切にしてるからだ。

私は致命的なミスを犯した。
遅刻をしないようにと、二時間前には建物入口にいたからだ。

席は決まっている。
二時間前にファンは私しかいない。

出待ちなんかすると、警備など大変な手間や経費人員がいるから、昔からのファンは、イベント開始少し前に来るのがマナー常識だったのだ。

一つしか入口がない建物の前に私が一人。

なんと歌手の皆さんが車で到着した。
車から、入口まで数秒の距離。

最初に降りた歌手の方が鬼の形相で足早に入口に。
次の歌手の方は私を見てなのか、入口で一人だけ歌手を出迎えていたスタッフに険しい顔で注意?をして、中に。
歌っているときの天使のようなイメージと違い、半泣き青ざめていく私。

三人目の歌手の方と目があってしまった。

睨まれるのかな?

次の瞬間、信じられない事が起こった。

なんとその人は、わたしに歩きながらだけど深々と頭を下げて下さったのだ。
私はそれまでのショックが全部ぶっ飛んだ。

彼女の優しさに感動したから。

もしかしたら、ただ単にスタッフと間違われたのかもしれないけど。

マナー礼儀もわかってない新米ファンの私だけど、おじぎしてくれた方は私の目当てのメンバーじゃなかったけど。

生きる希望も失ってたわたしだけど。
もう少しだけでも、生きてみたくなった。

だって私は、その人の本当のファンになったんだから。
もう少しだけでも、歌を聴いて行きたい。

一生あなたのファンになりました。
これからも頑張って下さい。

一生あなたのファン 現在 318pt 泣けた

関連する泣ける話

SPONSORED LINK

泣けるコメント

コメント募集中

  • コメントは投稿規約をよく確認してください
SPONSORED LINK

あわせて読みたい

Code:+