泣ける話ちゃんねる|泣ける話と感動する話で涙腺崩壊

急に切なくなってきて

  1. TOP
  2. 家族
  3. 急に切なくなってきて

名前:かずき 投稿日:2014-10-23

最近見たテレビ番組で
「親を『パパ・ママ』とか『お父さん・お母さん』と呼んでたのを何歳くらいで『親父・お袋』とか『オトン・オカン』に変えるのか?
というような話題がありました

いずれにしろ小さい頃の呼び方と大人になってからの呼び方は変わるもんです

俺も小さい頃は「かあちゃん・とうちゃん」て呼んでましたが
いつ頃からか照れ臭くなって
「親父」と「オカン」に変わりました


この夏休みに正月以来で実家に帰ってきました。
最近になって思うんですが
帰る度に親が老いていく様な…

SPONSORED LINK

そんな気がします

でも実家に着くと相変わらず口の減らないやかましいオカンが迎えてくれました

「野菜食え!野菜!」
「タバコ減らせ!」
「シャワーばかりじゃなく風呂に入れ!」
「全く…一人もんやから心配や」

ただ、2、3日前に手首を痛めたらしく…
湿布を貼って、サポーターを巻いてました
だから片手で料理してたんで
「オカン…俺がご馳走するから外で食べよう」
…て言っても

「いいから待ってろ」

「お前は外食と弁当ばかりやろ?帰ったときくらい作ってやるから」

たくさん料理が出てきたけどおふくろの味とゆーか…
相変わらず微妙な味の料理を食べました


埼玉に戻る前夜
「そろそろ墓をちゃんとしようと思うんやけど…」

とオカンが俺に相談してきました

「そんなん…まだまだ先や!いずれ俺がちゃんとしてやっから、そんな話は止めよ」

俺は、その話から逃げてしまいました


その夜ガキの頃の夢を見ました

まだ小学生ぐらいで夏休み
昼間、太陽の日差しにジリジリ焼かれた草の匂いのする夜風が窓から入ってきてて…
銭湯から帰ってきた俺と妹がスイカを食べてる
…そんな夢でした
何かをオカンに話したいと思った俺はオカンを探すんやけど、どこにもいなくて…
不安な気持ちで探してるとこで眼が覚めました


いよいよ帰るときオカンが

「トマトときゅうりとナス持ってけ」
「いやいや荷物重くなるから、いいよ」
「じゃあスイカ持ってくか?」
「だから重いって!」
「そうか…じゃあ、これだけ持ってけ!腹減ったら電車のなかで食え」

煮物とオニギリが入った紙袋をひとつ持たせてくれました

「オカン…ありがと」
なんか照れ臭くなって
それだけ言って家を出ました


電車のなかでちょうど通りかかった車内販売でお茶を買い
オカンから渡された紙袋を開けました
煮物はしょっぱい様な甘い様な…
昔から変わらない微妙な味で…
お茶を一口飲んで
次はオニギリを食べました

それは片手で作ったからか不細工で
大きさもバラバラで…
持つとポロポロと壊れちゃって

それを食ってたら…
急に切なくなってきて

かあちゃん…かあちゃん…
かあちゃん…かあちゃん…

なんだか…
いい歳してカッコ悪いです

急に切なくなってきて 現在 152pt 泣けた

関連する泣ける話

SPONSORED LINK

泣けるコメント

コメント募集中

  • コメントは投稿規約をよく確認してください
SPONSORED LINK

あわせて読みたい

Code:+