泣ける話ちゃんねる|泣ける話と感動する話で涙腺崩壊

僕はマックス

  1. TOP
  2. 動物
  3. 僕はマックス

名前:かずき 投稿日:2013-11-27

「もういいっ」

けたたましくドアを閉めて彼女は
また出てってしまった

追いかけようとした俺の足元では
「マックス」が俺を見上げている

「また俺のスニーカーを…」

どういうわけかコイツは俺のスニーカーがお気に入りらしく、よくそれを口にくわえて尻尾を振ってる

このミニチュアダックスフンドの「マックス」は俺と彼女が一緒にこの部屋を借りた2日目から一緒に暮らしている

SPONSORED LINK








初めてご主人とこの部屋に来たとき、ボクがマックの袋に頭を突っ込んで「マックス」て名前がついた
でもボクのご主人は最近、寂しい顔をしてることが多くなったんだ
最近なおちゃんとケンカばっかりしてるからかな

以前はとっても仲が良かったのに…

ご主人が悲しい顔してるとボクも悲しい










彼女の会社が新店を出すことになり、「その店長に」との話が彼女に来たときは二人でお祝いをした

でも…
その1ヶ月後、今度は俺に鳥取へ転勤の辞令が出た

「一緒についてきてくれ」と言えば

「簡単に言わないで
アタシも仕事あるのよ


…て怒る


「わかった…
とりあえず遠距離でお互い頑張ろう」と言うと

「どうして…ついてこいって言ってくれないの


…て怒る
(´・ω・`)


どうしたらいいんだろう…

あっ

またマックスのやつ…
俺のスニーカーを…









ご主人となおちゃんがケンカしてるのは嫌だなぁ
初めて二人のケンカを見たのはボクがここに来て一週間くらいの頃

とにかくビックリしちゃって
なんだか悲しくって

言い合いをしてるご主人となおちゃんが
そのまま外に出ていきそうで、ボクはひとりぼっちになるのが嫌で…ご主人のスニーカーをくわえて履けなくしようとしたんだ

そしたら…

ご主人となおちゃんがスニーカーをくわえたボクを見て笑ったんだ

さっきまでケンカしてたのに

二人で笑って

「マックスおいで」って


だから

僕はマックス 現在 144pt 泣けた

関連する泣ける話

SPONSORED LINK

泣けるコメント

コメント募集中

  • コメントは投稿規約をよく確認してください
SPONSORED LINK

あわせて読みたい

Code:+