泣ける話ちゃんねる|泣ける話と感動する話で涙腺崩壊

親友がいました

  1. TOP
  2. 友達
  3. 親友がいました

名前:大人になった名無し 投稿日:2011-01-01

329 :大人になった名無しさん :04/11/23 04:53:22
親友がいました。

4歳の時、保育園にて。何が気が合ったのか、今ではもう忘れてしまったけど、俺達はは毎日のように遊んでいたよな。
ザリガニの釣り方や、自転車の乗り方をお前は教えてくれた。

小学校に入り、お前とは2年間だけ同じクラスだった。
一緒のクラブに入ろうと誘ってくれたのはお前だったよな。
俺が水泳苦手なのを知っていて誘ったんだよな、水泳部。
運動音痴な俺が、未だに泳ぐことだけは人に誇ることが出来るのは、あの時お前が誘ってくれたからだよ。
あと、お前のあだ名を付けたのは俺だった。
ひどいあだ名だったよな。
それでも、そのあだ名は高校に行っても言われ続けていたよな。
嫌なら言えよって言ったら、折角のあだ名だし結構気に入ってるって言ってくれたのが救いだった。

SPONSORED LINK
学芸会で一緒に悪い虫の役をやったよな。
真っ黒の服きて 二人してセリフは一緒に叫んだ「逃げろ、逃げろ」だったな。
あの時に歌っていた劇中歌は酒飲むと必ず歌ったな。

中学に入って、同じクラブに入ろうと誘ったのは俺だったよな。
お前が
生き物好きでよかったよ。
名前だけの生物部だったけど、餌やりなんか
を理由にしては夜の学校で遊びまくったな。
ある日突然、池の鯉が全滅
したのは、お前が治療薬を間違えて入れたことだってのは誰にも言って
ないぞ。あの頃、お前が好きだと言った子は俺の好きな子の親友で、何だか変なところでも気が合うなぁって言ったよな。
俺はお前と彼女の取り合いにならなくてほんとに良かったと言ったら、「戦わずして負けを認めるか」と言ってよな。
俺は負けても良かったよ、お前を失いたくなかったから。


330 :大人になった名無しさん :04/11/23 04:53:59
高校は別々になったよな。お前が受ける高校に、俺の成績では入れなかっ
たから。
でも、休みになるとキャンプや釣りに行ったり、時間を作って遊んでたよな。
お前が演劇部で、俺は放送部。
よく手伝いに行かせてもらったよな。
機材の使い方や台本のチェックとか何かあると頼りにされて嬉しかったよ。
この頃に麻雀や煙草に酒を一緒に覚えたよな。
今でも煙草は美味くないが吸っている。
お前と一緒の銘柄だ。

大学は何故か俺が先に入ったよな。
心理学の勉強したいと言ったら、ら
しいなって言ったよな。
お前は浪人するは、
やっと某有名国立大学に入学したと思ったら、
獣医になりたいって大学受け直して、
北海道に行っちまったんで、
帰省した時にしか遊べなかったよな。
お互い、女性に奥手だけど次の年には彼女の写真を持ってこようっていって、
二人とも彼女は見付けられなかったよな。
あの後から、お前の実習が忙しくなって、俺が就職して、だんだん連絡取れなくなった。
お前は、俺より5年も長く学生だったんだよな。
その5年間に何があったんだ。
俺も仕事の忙しさと辛さに耐えてたんだぞ。
薬飲みながら休職と復帰を繰り返してたんだ。



331 :大人になった名無しさん :04/11/23 04:54:48
そう、お前と同じ様に耐えてたんだ。
うつ病って病気に。
奇遇にも同じ
病気になって毎日苦しかったんだ。
お前もそうなっているとは知らずに。
俺がお前に相談できなかったように、お前が俺に何も言えなかったのは
よく解る。けど、死ぬことはないだろう。
何が安楽死だ。競走馬に使う
点滴を自分に打ちやがって、何が安らかな死に顔でしただ。お前のお袋
話も出来ないほど泣いてたぞ。
獣医師免許の資格を取ったばかりなのに何でだ。
力になれなかったのが悔しい。
電話をしなかったのが後悔される。
メールだって送れたのに何故出来なかったんだ。
お前が死んでから
俺はしばらく何も出来なくなっちまったよ。
逃げやがってよ。

あれから、何年か経つけど、俺の近況だ。
俺にも娘が出来た。
もう2歳 になる。
この前、息子も生まれた。
子供達の母親は病気の時に俺を支え
続けてくれた人だ。
お前に紹介したかった。
良い嫁さんだってな。
今まで苦しかったんだ。
伝えたい事が色々あったのに言えなくってさ。
この場を借りて言わせてもらいました。
どうも有難うございました。

親友へ。
またお前と話したい。
そちらには天国も地獄もないことを祈る。

親友がいました 現在 296pt 泣けた

関連する泣ける話

SPONSORED LINK

泣けるコメント

コメント募集中

  • コメントは投稿規約をよく確認してください
SPONSORED LINK

あわせて読みたい

Code:+