泣ける話ちゃんねる|泣ける話と感動する話で涙腺崩壊

じいちゃんまたね

  1. TOP
  2. 家族
  3. じいちゃんまたね

名前:なつ 投稿日:2009-09-25

投稿日:2008/11/07 投稿者:なつ

じいちゃんがいなくなって2年がたつ。
じいちゃんが亡くなる日の朝、起こされ急いで病院に向かった。
明らかに親の様子がおかしい。
嫌なことを想像してしまった。
そんなことは絶対に無い!と自分に言い聞かせるのが精一杯だった。
しかし…病院に着いたが間に合わなかった。
じいちゃん!って何度呼んでも反応してくれない。
悔しかった。
寂しかった。
涙が止まらなかった。
じいちゃんと共にじいちゃんの家にに帰った。
じいちゃんは布団の上で気持ちよさそうに寝ていた。

SPONSORED LINK
呼んだら起きそうだったがなかなか反応してくれない。
ばあちゃんは眠っているじいちゃんの横でずっと話しかけていた。
それでもじいちゃんは反応してくれない。
その光景を見るのが辛くて護岸に逃げた。
護岸でじいちゃんと釣りをしたのを思い出してしまいまた泣いてしまった。

現実をどうしても受け入れることが出来なかった。
俺はじいちゃんが亡くなる3日前、家に会いに行ったんだよ?
じいちゃんに『次は泊まりに来るから』って言ったら、『待ってるから早く来いよ!』って笑顔で見送りしてくれたんだよ?
全てが夢であって欲しかった。
でも、姿が変わったじいちゃんを見て夢じゃないと思った。
逃げちゃダメだよね。
辛いことがあってもしっかりと向き合って頑張って前に進まないといけないんだよね。
人の命はいつ終わりがくるかわかんないね。



じいちゃん。
俺はあなたから多くの事を学びました。
これからは家族を大切にします。
現実から逃げません。
今はあんまり地元に帰れないけど、帰ったらばあちゃんの所に絶対に行くからね。
皆でばあちゃんを守るから安心してください。
じいちゃんの孫で本当によかったよ。
今までありがとうございました。
上から皆を見守っててね。
じいちゃんまたね。

じいちゃんまたね 現在 55pt 泣けた

関連する泣ける話

SPONSORED LINK

泣けるコメント

コメント募集中

  • コメントは投稿規約をよく確認してください
SPONSORED LINK

あわせて読みたい

Code:+